「わがまち生活情報館」は、名張近鉄ガス株式会社とバイオマストゥラブがおとどけする名張市と青山エリア(伊賀市)の地域情報の特集サイトです

adriano

地域のお店紹介

アドリアーノ

今回の地域のお店紹介のコーナーでは、名張市青蓮寺にある「Café Adriano(アドリアーノ)」さんをご紹介します。
昨年11月、オープンしたCafé Adrianoは、青蓮寺湖のほとり、道から少し奥まったところにあります。
アドリアーノは、“アドリア海の”、“アドリアの”という意味。
イタリア半島の右側に位置し、美味しい魚介料理で有名です。

アドリアーノ

イタリアン中心のCafé Adriano三浦正記店長お勧めのランチは、パスタ3種とリゾットからメインを選び、サラダバー・デザートとドリンクがついて1,200円とリーズナブル。
サラダバーは、地元産の野菜を4~5種類準備されています。
「食材は、できれば地のものをと考えています。中でもサラダバーは、農薬を使わないお野菜を中心にできるだけ地元の物をお出ししています」と三浦さん。
とれなばなど販売所に問い合わせて、生産者を紹介してもらい直に交渉して仕入れているというこだわりぶりです。
これなら安心して料理を楽しむことができますね。
三浦さんは、札幌生まれ。19歳の時に、ミュージシャンを目指し東京へと上京しました。

アドリアーノ

その後、音楽を続けながら、本業として飲食店で料理の腕を磨いてきました。
そんな時に出会ったのが今の奥様。二人は東京で同棲をしていましたが、昨年、同じく青蓮寺湖のほとりにある「イングルサイドカフェ(名張市青蓮寺2084-20)」を経営する奥様のご両親からの、戻ってきて近くで姉妹店をやらないか?との誘いに応じました。
三浦さんは、名張の人は近くてドライだと感じると言います。
「都会だと、お店に入って気にいらないことがあると文句を言って終わりだけど、ちゃんとそれが改善しているかどうかをさりげなく見ていたり。お客様同士が、それぞれなんとなく話がつながっていたり」
お客様の9割は女性客。
青蓮寺湖の雄大な自然風景を楽しみに訪れる観光客も、多いと言います。
春は桜、秋の紅葉と、美しい自然を見ながら過ごすひと時は、地元の人でもほっとするものでしょう。

アドリアーノ

かつてミュージシャンを目指していただけあって、三浦さんはアートへの関心も高く、お店を開放してアーティストの発表の場として提供しています。

←店内には、こんな隠れ家的なスペースも

キャンプ場の跡地の大きな広場や店内スペース(写真:2畳程度)を使って、表現方法については、相談しながら自由に可能性を広げることができます。
ご興味がある方は、ぜひ三浦さんに連絡をとってみてください。
5月のゴールデンウィークには、「森のはるかぜマルシェ」と題されたフリーマーケットなどのイベントも開催し、多くの人で賑わいました。
10月には第二弾として、秋色フェスタも開催予定です。
「イタリアンの店で働いている時、出してくれていた賄い料理が、毎日パスタだったんです。でも飽きることがなくって。毎日食べても飽きない。毎日だって食べたくなる。Café Adrianoは、そういう店を目指しています」
毎日だって足を運べるお店としても、隠れ家的なひと時を過ごすのにも、嬉しい空間ですね。観光に訪れたお客様を連れていってあげたくなるようなお店でもあります。
ぜひ、気軽に訪れてみてください。


アドリアーノ

Café Adriano
営業時間:
・月曜 ランチのみ 11:00~16:00
・水~日曜 ランチ11:00~16:00
 ディナー 18:00~23:00
定休日:火曜日
貸切30名まで
所在地:〒5180443 名張市青蓮寺2148
TEL:0595-41-0019
Facebook: https://www.facebook.com/romanzo.adriano








地域のお店紹介目次










powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional