「わがまち生活情報館」は、名張近鉄ガス株式会社とバイオマストゥラブがおとどけする名張市と青山エリア(伊賀市)の地域情報の特集サイトです

NPO法人 地域と自然 中西崇雄さん

この顔この人

NPO法人 地域と自然 中西崇雄さん
中西崇雄さん:兵庫生まれ。大阪にて会社勤務をしていたが、もともとが自然いっぱいの環境で育ったため、豊かな自然の中に住みたいと名張へと移転。2007年10月「NPO法人 地域と自然」に専念。名張市赤目四十八滝キャンプ場と自然素材空間ちょいまるを運営管理している。「永遠の26歳です」と、イベントに出版に、環境学習にと活動的。

タイトル

 今年は国連が定める「国際生物多様性年」。
 生物の多様性保護などを目的に、10月には名古屋市でCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)も開催されます。
  当サイトのトップページ「地域の自然写真館」でもお馴染み「NPO法人 地域と自然」の中西さんは、山野草・川魚・鳥・昆虫.....と、地域の生物・生態について、まさに生物多様性を熟知する方です。

入り口

 今年2月に発行した「生きもの図鑑」は、子どもさんから大人までが楽しんで読むことができる図鑑。
 本を開くと、鮮やかな生きものたちの写真と、かわいらしいイラストがいっぱいです。
 「難しいことは大学の先生におまかせ。私たちは、誰もがとっつきやすい、自然を楽しんでもらうことが目的の本をつくりたかった。文字は少なく、イラストを多用して、専門用語はできるだけ使わないようにしています」。


看板

 ”くすりになるよ””自然のめぐみグルメコーナー”など、大人が知りたい情報も満載です。
 「たとえば、”球状斑紋”と聞いてもなんのこっちゃ?ですよね。そこを”葉っぱについた目玉模様”と表現することで、ずいぶんと印象が違う。親しみやすくなります」



よし笛

 大阪自然史博物館や上野忍者博物館など、各地の博物館などで販売されており、琵琶湖博物館ではベストセラーとなっています。
 2月に発行されたばかりですから、いかに人気が高いかがわかります。
 「ほかには、忍者が使ったことで有名な”まきびし”。ひしにはとげがあるので、追手を困らせるために撒いたものです。それだけではなく、さらに非常時には食べたんですよ」と中西さん。
 次から次へと、自然の知恵、自然と人がどうつきあってきたのか、についての話題が尽きることがありません。



横山さん

 一緒に生きもの図鑑を執筆した横山さんは「大学の時に、中西さんが主催したイベントに参加して、その世界に巻き込まれてしまいました。いやいや、引きずりこまれてしまったのかな」と笑顔が印象的。”水質指標生物”の項目などを担当したそうです。
 
 本を開くと、掲載された生きものを探しに、自然の中へと出かけていきたくなるような一冊。ブックスアルデ全店、フード館、岡森書店などで取り扱っており、電話注文もOKとのこと。
 ぜひ一度手にとってご覧あれ。
 
 「年内には、ヨシ笛のCDを発売したい」と中西さんは次なる目標に意欲的でした。
 こちらも楽しみですね。
 
NPO法人 地域と自然 
〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂 赤目四十八滝キャンプ場・自然素材空間『ちょいまる』
TEL&FAX 0595-63-9666
ホームページ:http://www.e-net.or.jp/user/yosshi/





この顔この人 目次

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional