「わがまち生活情報館」は、名張近鉄ガス株式会社とバイオマストゥラブがおとどけする名張市と青山エリア(伊賀市)の地域情報の特集サイトです

近大高専

近畿大学工業高等専門学校 地域の団体紹介コーナー

近大高専

今回の地域の団体紹介コーナーでは、「近大高専」として親しまれている近畿大学工業高等専門学校の授業風景をご紹介します。

近大高専

高専とは、中学校卒業生を受け入れて、5年間一貫教育で優れた専門技術者を養成することを目的とする学校です。普通高校よりも、さらに専門細分化された技術の習得を目指しているため、卒業後就職に強いという特長があります。また、専攻科を卒業すれば大学院にも進学できるなど、幅広い進路が設けられているのも特長です。

近大高専

近大高専では、総合システム工学科1、2年生で一般教養と工学の基礎を学び、3年次に、機械・電気電子・制御情報・都市環境(土木系・建築系)の4つの専門コースに分かれ、さらに高い専門知識と技術を学ぶ学生は、専攻科に入学し学位習得を目指します。

近大高専

平成23年4月より熊野から名張へと移転してきて6年目となる近大高専
地域の祭りや行事のボランティア、また近大高専祭で地元の人との交流も盛んに行われていますが、なかなかその授業風景はご存知がない方も多いことでしょう。
今回は、総合システム科1年生の情報実験実習の講義の様子をご紹介します。

近大高専近大高専
実験実習では、講師による講義を聞きながら、各自それぞれにパソコンに向かい課題を制作していきます。
この日は、簡単なプログラムを入力し、WEB上で作動する電卓を制作しました。

近大高専近大高専

一通り講義を聞き、見本通りに入力を行っていきますが、まださほどコンピューターに慣れていない学生の中には、ぎこちないゆっくりとしたペースの学生もいます。
「この記号はどうやったら入力できますか?」
あちこちで質問の手が挙がります。
講師は2人体制で質問に応え、生徒の学習をサポートします。

近大高専

コンピューターに詳しく一足早く入力が終わった学生も、実行段階で首をひねっています。
「動かない・・・」
細かなミスがあると、プログラムは動作しません。
講師に尋ねながら、修正→実行を繰り返し、結果がうまく実行できるまで入力を行っていきます。

「はやく終わらせたい!」
「完成!」
男子生徒が多いからか全体的にエネルギッシュな雰囲気の中、実習は進んでいきます。

近大高専

早々に終わってしまった子が、まだ終わっていない子に教えてあげる様子も見受けられます。
「なるほどな」
ふむふむと頷きながら、二人でコンピューターに向かっている姿は、微笑ましくて印象的でした。

学生たちは、1、2年生でこのような実習で専門分野の基本を学び、3年次以降の専門分野選択のための参考とするということです。
非常に実践的な講義が行われている近大高専
卒業後の学生たちが地域企業で活躍する姿も楽しみですね。

近畿大学工業高等専門学校
〒518-0459 三重県名張市春日丘7番町1番地
Tel : 0595-41-0111 / Fax : 0595-62-1320
URL:http://www.ktc.ac.jp/




地域の活動・団体紹介 目次



powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional