「わがまち生活情報館」は、名張近鉄ガス株式会社とバイオマストゥラブがおとどけする名張市と青山エリア(伊賀市)の地域情報の特集サイトです

スイーツデコ作家 北出福子さん

この顔この人

北出福子さん
プロフィール:大阪生まれ、中学校のとき名張へ。現在、名張市すずらん台在住。二児の母。銀行などで勤務した後、昨年より「スイーツデコ」を趣味として始めた。その作品の完成度の高さが友人や知人の間で評判となり、「わたしもつくって!」とオーダーが入るように。請負製作、出張教室などを行う「Happy clover」をスタートした。写真は生徒さんと(中央が北出さん)。

タイトル

 みなさん、スイーツデコをご存知ですか。
 下の写真、美味しそうですよね。
 チョコレートケーキにイチゴの洋菓子、パフェ・・・・・・これ全部、なんと樹脂粘土でできているんです。

スイーツデコ

「以前、勤めていた会社で、友人のデスクにカップケーキの粘土スイーツが置いてあって、それがきっかけでした。可愛いからほしいというよりは、作ってみたい!と感じました。それからは本屋などで関連書籍を調べたり、作家さんのブログなどを見て、独学で勉強しました」。
 とはいえ、仕事が忙しく、なかなか実際につくってみることはできなかったのだそう。
「知識だけは増えていったんですけど」と北出さん。
 その後、パート社員として勤務していた時に、持病であった股関節の疾患が進行してきました。
 杖を持つと問題なく歩行はできますが、重いものを持つことができないため、仕事を退職し、自宅で内職をする日々が始まりました。

教室風景

 普通なら落ち込んでしまいそうな状況ですが、北出さんは奮起。
「ちょうど良いタイミング。今だ!と思った」
 ずっとやってみたかった粘土スイーツを、内職の合間をみて、実際につくり始めたそうです。
 腕はメキメキと上達。
 かばんにつけていた自作チャームを見て、「有料でも良いからわたしにも作って」と話題になるほど。 
 現在は、口コミで広がったお客さんよりオーダーが入るほか、名張や伊賀のエステなどでも展示販売を行っています。
 また、名張駅前Navarie2階、名張近鉄ガス㈱体感ふれあいプラザを利用して、不定期で教室を開催しています。
 この日は、チョコレートパフェづくりに挑戦。
 難しそうに見えますが、思ったよりも簡単に楽しめます。
 北出さんのフレンドリーな語り口に、生徒さんもリラックスして楽しそう。
 粘土の扱い方のほか、クリームの角度のつけ方など、細かな指導が入ります。
「スプーンや歯ブラシなどを使用して、粘土に質感を与えていきます。ご家庭にあるもので全部できるんですよ。ぜひ作る楽しさを知ってほしいと思っています」。
 夏休みには親子で参加してもらえる教室を計画しているほか、ケーキ屋さんにコラボ企画も提案中とのこと。

教室風景

 次回スイーツデコ教室は、4月30日(土)10時から12時まで、同じく名張近鉄ガス㈱体感ふれあいプラザにて開催、“キャンディポット”にデコレーション(上方作品の左から2番目、星のクッキーがついたもの)します。参加希望の方は、定員制なので事前に北出さんに予約して下さい。
「その日は行けないけど私もつくってみたい!」という方のために、最低2名が揃えば、教室を開催してくれるそうですよ。
 また、お友達への一風変わったプレゼントなどにも最適ですね。
「3000円で、Aちゃんの好きなイチゴショートのメモスタンドをつくって!」といった委託製造も請けているのだとか。
 ご興味のある方は、北出さんにご一報を。

北出さんの連絡先





この顔この人 目次

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional