「わがまち生活情報館」は、名張近鉄ガス株式会社とバイオマストゥラブがおとどけする名張市と青山エリア(伊賀市)の地域情報の特集サイトです

ジャングルジム 小林京美さん

この顔この人

小林京美さん
profile:横浜育ち。シティバンクなど外資系企業に勤務し、実践英語を学ぶ。
結婚を期に東京へ、その後名張へは14年前に移転。
こども英会話ジャングルジムイングリッシュスクールを経営するほか、地域コミュニティサイト「いがなび」も運営する。
また、株式会社 i GO の代表取締役でもある。
子育てに、経営にと忙しい、バイタリティママさん。 

タイトル

 今年3月に小学校英語指導者育成トレーナーの資格を取得した小林さん。
 この資格は、NPO法人 小学校英語指導者認定協議会(会員およそ2万人・略称J-shine)が認定するもので、なんと県内では初となります。全国でも55名しかいないという難関資格です。

看板

 小林さんは、こどもの頃から英語オタクと言えるほど、英語が大好きだったのだとか。
 「ほら、これがコレクションの英語本です」
 書棚には英語で書かれた本がズラリ。
 「子どもの頃は横浜に住んでいて、外国人が身近にたくさんいました。英会話教室で学んだ英語はすぐに使ってみたくなるんですよ。さっそく近所の外国人に話しかけていましたね」
 「自分の子にも英語環境をつくってやりたかったので、子育てしながら勉強していました。それが本格的になってきて、下の子が幼稚園に入ったのを期に、ジャングルジムを開校したんです」

小林さん写真

 ジャングルジムの生徒は80人を越え、小林さんは市内の小学校でも教鞭をとっています。
 「子どもたちは本当に英語に順応していますよ。
”Hello”
”see you”
とごく自然に話しかけてきてくれる。授業を楽しみにしてくれています」
 小学校での講師活動は5年目。
 「2年後には小学校で英語教育が必修化します。でも実際には現場の準備が追いついていない面があるんです。今回、小学校英語指導者育成トレーナーの資格を取得できたことで、そのサポートができたらいいなと思っています」

 この6月と8月には、市内小学校の教員を対象に研修を行うほか、J-shineのメンバーにも研修を予定しているのだとか。
 先生に英語を教える、まさに英語教育のプロフェッショナル。 「”コドモのエイゴ”という、子どもの英語教育に役立つ教材を、無料でダウンロードできるサイトを運営しています。会員は4000人を越え、コンテンツをさらに充実していけたらと思っています」と小林さん。
 英語教育のお助けマンとして、今後の活躍が期待される頼もしい存在です。

教室のみなさん
教室風景













★こども英会話 Jungle Gym English School★
名張・鴻之台教室 
所在地:〒518-0702 三重県名張市鴻之台2-58-2 トレンドビル1階(珈琲館さんと同じ敷地です。)
レッスン日:月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日
電話: 0595-63-6205
ホームページ:http://www.e-net.or.jp/user/gogaku/ 





この顔この人 目次

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional