「わがまち生活情報館」は、名張近鉄ガス株式会社とバイオマストゥラブがおとどけする名張市と青山エリア(伊賀市)の地域情報の特集サイトです

みなみのたまご

地域のお店紹介

たまごのみなみ
名張・青山エリアにお住まいなら、目にした記憶のあるという方も多いことでしょう。
国道165号線、初瀬街道沿いに走って、青山羽根に入ってすぐ左手に、産みたて卵の自動販売機があります。(アクセスはこちらのグーグルマップで

たまごのみなみ



これは、森林に囲まれ、マイナスイオンたっぷりの空気に包まれた自然がいっぱいの青山高原の麓に位置する養鶏場㈱ミナミの卵です。
50,000㎡の敷地にある鶏舎で、およそ9万羽が育てられています。
自然光と風が入る鶏舎は、鶏たちが健康な卵を産むことができる環境です。
地養卵と名古屋コーチンなどの特殊卵も扱っています。











たまごのみなみ

経営者である取締役の南淳子さんは、「名古屋コーチンの玉子は、白玉より卵黄割合が高く、黄身粘度については2倍程度高く、とろみとコクがあります。名古屋コーチン玉子の玉子かけご飯は、おいしいと高く支持されています。地養卵は、ヨモギ、ウコン、海藻、木酢液などが含まれた地養素と呼ばれる飼料を与えることによって、鶏の整腸作用を促し、コクがあり、甘味が強く、生臭みが少ない卵になっています」と話します。

                ㈱ミナミ 南淳子さん→

「パックづめ工場も併設しているので、その日に産んだ卵を時間をかけずに出荷する
ことができるので、うみたての産地直送卵をお届けすることができるのです」
ミナミのたまごは、伊賀名張や奈良県のスーパーマーケットのほか、大阪の百貨店でも販売されています。
自動販売機での販売は人気で、一日に4回も玉子の補充を行うのだとか。





たまごのみなみ

南さんは、5年前に夫を亡くしてから養鶏場を引継ぎ、知識と経験を身につけながら、会社を切り盛りしてきました。
最近では、通常の卵パックとともに、受験生に嬉しい「タマゴを食べて桜咲く!!開運卵」といったパックも作りました。
「直接、消費者に手に持ってもらえるところで販売をしていて、とれなばでも販売を始めました」

「この空気がきれいな青山高原で、安心で安全な卵をお届けしていきたいです」

 


  • 養鶏場名称 :㈱ミナミ
  • 所在地   :三重県伊賀市青山町羽根1896-12
  • 電話番号  :0595-52-0473
  • ホームページ:http://www.minami-tamago.co.jp/











地域のお店紹介 目次



powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional