「わがまち生活情報館」は、名張近鉄ガス株式会社とバイオマストゥラブがおとどけする名張市と青山エリア(伊賀市)の地域情報の特集サイトです

なばコン

名張でまち婚 なばコン 地域の活動紹介コーナー

なばコン

今回の地域の活動紹介コーナーでは、名張市移住・定住促進活動支援事業の一環として開催された「名張でまち婚 なばコン」についてご紹介!
「良い出会いを求める参加者たちに良縁を」と、名張商工会議所が主催、名張市雇用創造協議会とともに近ガスも協力し、平成29年2月19日(日)、名張産業振興センター アスピアにて開催されました(参加費 男性:5,000円、女性:3,000円)。

なばコン

この日は、男性25名・女性19名が参加。
参加者のうち7割が市内在住ですが、日刊紙や協力金融機関や大型店舗等でも告知した効果により、3割が市外・県外からの参加者でした。

←このようなポスターによって告知が行われた

平均年齢は30代後半から40代と、結婚に前向きな世代が中心。
会ではまず、事前に受付を済ませた男性が、接遇マナー講座を受講しました。
株式会社i GO(アイゴウ)の代表 小林京美さんを講師に迎え、女性との接し方についてやプロフィールカードの記入方法などについて講義が行われました。
「初めてのデートでどこに行きたいか、趣味についての書き方等、短時間で自分をよりよくPRするための講座ですね」と名張商工会議所の総務管理課 日置泰之係長は話していました。
会場に男女が揃うと、主催者である名張商工会議所の川口佳秀会頭から挨拶があり、司会者よりルール説明が行われました。
そして、内側に女性が座り、外側に男性が座って、一人ずつ移動しながら自己紹介を行うという、その名も「お見合い回転ずし」方式にて各自自己紹介を行いました。
また、このなばコンは、男女がともに共通の体験を行うことにより縁を深めてもらおうという「地元食材を使った体験クッキングまちコン」です。
食材に使用されている地元食材商品「隠タカラモノ シリーズ」について、雇用創造協議会より説明が行われました。
これら「隠タカラモノ シリーズ」は、ほとんどのメニューで使用されました。

なばコン

講師は、近ガスでもお馴染みの秦佐知子講師。
まず秦講師が、プロフェッショナルの技で、それぞれ1品につき10分くらいでお手本の調理を行いました。
メニューは、次の5つ。

なばこん

・キャベツロールと名張野菜のサラダ(隠タカラモノ デコドレッシング うめ小町、ゆず美人、ぶどう乙女使用)
・巻きずし
・きのこの和風パスタ(隠タカラモノ きのこドレッシング)

なばこんなばこん
・フライパンでピザ(隠タカラモノ トマトケチャップ・おかずみそ)
・クレープ ~フルーツジュレ添え(隠タカラモノ 飲むいちごジュレ)
参加者らは10グループに分かれ、2グループ1組で5つのメニューを1つ分担して調理を行っていきます。
なばこんなばこん

参加者らが照れて男女別に別れてしまわないように、誕生月ごとにグループ分けが行われるなど、主催者側の細やかな工夫が行われていました。
「普段料理をしない男性が困ってしまわないように、巻きずしでも巻けばいいように下準備をしっかり行っていました。調理が苦手な女性でも、男性が積極的にリードしてくれていましたよ」と日置さん。

なばコン

「近ガスさんが下準備を丁寧に行ってくれていて、各テーブルのサポートもしてくれていたので、本当に助かりました。見栄えも良く、美味しいという声がありました。中には秦講師に“家でもつくります”と指導してもらっている女性もいました。うまくカップルになれなくても、参加者が十分に楽しめていたようなので良かったです」

そして、参加者らはフリータイムでの交流会の後、カップリング表に記入を行いました。
なんと5組ものカップルが誕生!
名前を呼ばれたできたてホヤホヤのカップルたちは、照れくさそうにしながら記念品を贈呈されたということです。

「単にカップルをつくって終わりではなく、結婚まで何かできることがあればお手伝いしたいと考えています」
何ヵ月後か先に、その後の進捗について尋ねてみるそうですよ。
「結婚ということになれば、本人たちの希望に沿って、お祝いをしたいと考えています」





地域の活動・団体紹介 目次



powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional