「わがまち生活情報館」は、名張近鉄ガス株式会社とバイオマストゥラブがおとどけする名張市と青山エリア(伊賀市)の地域情報の特集サイトです

おかありなさん

この顔この人

おかありなさん

プロフィール:岡亜莉菜さん。2歳から名張育ちの名張っ子。梅が丘在住の二十歳。2013年の名張市成人式では、新成人へのエールとして、ミニライブを行った。市内の服飾店でアルバイトをしながら、音楽活動を行っている。
おかありなさん
身長147cmと、小柄でまあるい印象のおかありなさん
この日は春色のファッションで、ふんわりとした少女らしさがより一層強調されます。
「子どもの頃から“小さい”と言われることが多く、自分のキャッチコピーを何にしようかと考えた時に、この身長にちなんで“ちびっこシンガーソングライター”にしようって思いました。インパクトも考えて」

おかありなさん

おかありなさんは、今年1月に行われた名張市成人式では、晴れ着で見事な歌唱力を披露。「皆さんが『この子、成人式の時に歌った子だよ』と自慢ができるよう、私はメジャーデビューを目指します。皆さんも一緒にがんばっていきましょう」とエールを贈りました。

成人式でのミニライブの様子。
同級生のギタリスト、遠島泰史さんと→

柔らかい外見の中にも、歌に対する揺るぎない目的意識を感じます。
「幼稚園の時から、歌手になろうって決めていました。中学校の時に、ギターを持ったことで、自分の思いを伝えられるシンガーソングライターを目指すことになりました」
語る口調も滑らかで、詩を読むように軽やか。
「曲によって、こう伝えたいとか、こう聞いてほしいといった気持ちを込めています。歌に乗せるんです」

できるだけ自分の力でやりたい

現在、おかありなさんは、カラフロ!スタープロダクションに参加しています。
通常のタレントプロダクションではなく、企画・制作のサポートを行うもので、音楽活動等についての主は、それぞれが任されています。

おかありなさん

作詞作曲を自身で手掛けながら大阪を拠点にライブ活動を行い、独自の世界観を 音楽×ファッション で表現しているおかありなさん
高校を卒業してから、フーリエクラブ名張店でアルバイトを続けながらの音楽活動です。

←大阪でのライブの様子

「できるだけ自分でやりたいと思っているので、仕事を探してきてくれるプロダクションには所属しませんでした。夕方6時から深夜の1時までアルバイトをして、お休みや空いた時間で詩をつくったりしています」
きつくないの?の問いかけには、きっぱりと首を振ります。
「しんどいと思ったことありません。融通がきくので、楽しくお仕事しています」
古着屋巡りがもともと好きで、今のバイトを選んだというおかさん。
「今のバイトをしてからは、以前にも増して古着が好きになりました!表現者として、歌だけではなくファッションでも、音楽の世界観を表現できればと思っています」
聴覚だけでなく、視覚も刺激できるような人間になりたいと、話します。
「ライブでの繋がりから、私の活動を手伝ってくれる人がでてきてくれました。人にも恵まれていてラッキーです」



これからのこと。名張のこと

おかありなさん

いま、おかさんは、“名張”をテーマとした曲づくりを始めました。
「ライブで大阪に出ることが多いのですが、帰ってきて、名張駅に着くとほっとします。曲づくりもここでやっているので、歌っている時にはその情景が頭の中に浮かんでいます」

←おかさんのお気に入りの指人形

メジャーデビューを目指しながらも、だからと言って、故郷を忘れたくない、とおかさんは話します。
「ご当地アイドルみたいなのを目指しているわけではないんですが、名張をPRしながら、全国に行けたら嬉しいです」
新曲のタイトルは、“しずみ橋”。
梅が丘から降りてきて、市街中心部を流れている名張川にかかる沈下橋です。雨が降って川が増水すると、橋は水の下へと沈んでしまいます。
「いま恋愛はしていないんですが、切ない恋を想像しながら詩を作りました。こんな伝説があったら面白いなっていう想像を膨らませました。暗い歌にしたくなかったので、明るく歌います」

おかありなさん

しずみ橋 (作詞・作曲:おかありな)

あの橋が沈み再び姿を見せる時 二人は永遠になる
出会った頃 幼くて ただ無邪気に時は過ぎて チャイムが響く放課後
二人で歩いた並木道のその先に

あの橋が沈み再び姿を見せる時 二人は永遠になる
涙雨降らせて晴れ渡れば 歩幅合わせて名張川 反射する思い出の景色 
しずみ橋

どしゃ降りの雨が嬉しくて ただ無邪気に明日を待つ
再び顔を出すしずみ橋 二人で歩く手が触れるその先に

あの橋が沈み再び姿を見せる時 二人は永遠になる
涙雨降らせて晴れ渡れば 歩幅合わせて名張川 反射する思い出の景色 
しずみ橋

絡まった赤い糸 鮮やかな青い空
絡まった赤い糸 鮮やかな青い水 君との恋に溺れる

あの橋が沈み再び姿を見せる時 二人は永遠になる
涙雨降らせて晴れ渡れば 歩幅合わせて名張川 反射する思い出の景色 
しずみ橋

愛に沈む 永遠に


おかありなさん

「曲ができたら、名張市役所に持っていくつもりです」
発売記念イベントも名張でやりたい、とおかありなさん
この歌がヒットすれば、名張の活性化にもつながりそうです。
曲の完成が楽しみですね!






・おかありな公式サイト:http://okaarina.jimdo.com/
・おかありなBLOG:http://ameblo.jp/catsheepbear/
・おかありなmixiコミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5799721
・おかありなtwitter:https://twitter.com/qrinq
おかさんの楽曲は、フーリエクラブ名張店のほか、ネクストワン、つぐみカフェの店頭にて販売されています。
また、アマゾンでも購入することができます。







この顔この人 目次

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional